さいおうがうま
どうでもいいような事の中に小さな発見や喜びを見つけよう。苦しいときにはいつもより前向きに考えよう。人間万事塞翁が馬。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンダーバーズ来日
昨年はあれほど行き倒した航空祭。今年はまだ岩国にしか行っていない。
別に飽きた訳じゃない。築城とか新田原の迫力に圧倒されて、どうせ観るなら...と、少し選り好みをしているのは確か。それに今年はなかなか休みが合わないし、休みを取るのも厳しいんだなあ。
なので、土曜日は仕事をサボって久しぶりの航空祭、「エア・フェスタ浜松2009」へ行ってきた。浜松基地は初訪問。
朝7時前に浜松駅前のホテルを出発して、バス乗り場へ行ってみたら既に長蛇の列だった。こりゃ1時間待ってもバスに乗れるかどうか。タクシーに変更だ。意外に渋滞することなく、およそ30分で到着した。

20091019201124

ここまで来るとやっぱりワクワクするぅ。

20091019201122

ブルーインパルスが来ないというのに浜松基地までやって来た目的は、はい、「サンダーバーズ」でございます。整然とエプロンにならぶ機体は迫力あるね。
5年ぶりに来日した米空軍のアクロバットチーム「サンダーバーズ」。練習機じゃなく、戦闘機F-16でアクロをやっちゃうんだもの、そりゃ観とかなきゃ。
前回来日時は、悪天候のために全会場で中止となったので、日本で曲技を披露するのは15年ぶりになるらしい。

20091019201120

地上展示機、F-15。やっぱり美しい...。

20091019201118

そして、F-2。こいつも可愛いなあ。

20091019201115

午前中、曇り空の下、E-767のダイナミックな旋回やタッチアンドゴー、T-4による精密な編隊飛行、そしてF-15、F-2による機動飛行などが行われた。ステキ!アフターバーナーを見た途端に全身鳥肌。
しかーし、天気予報通り雨がポツリポツリ。慌ててカッパを被り、祈るように待ってみたが、やがて本降りに。ほとんど諦めてシャトルバス乗り場へ向かっていた11時過ぎ、軽快にアナウンスが始まった。なんか、ノリノリなんですけど。
「こりゃ、飛ぶぞ」。
「戻ろう!」。
「It’s showtime!!」。

さすが、こんな天候不良でもサンダーバーズは6機とも離陸した。ブルーインパルスでいうところの「ファンブレイク」とか、「タッククロス」などの演目を披露。やっぱり戦闘機だ、ジェット音が違う。子供も泣くわな。
しかし雨足は強まる一方で、上空待機し始めた。もう無理だろうと判断して再びシャトルバスの方へ向かった。帰りの大混雑は極力避けたかったから。
その後再開した曲技は、バスの列に並んだまま眺めた。雨空じゃスモークも映えやしないと思いつつ、早々に基地を後にした。

残念だったな。いやいや、あんな視界の悪い空で飛んでくれたのは有り難いよね。いつか青空の下で観られるかな。

スポンサーサイト
岩国フレンドシップデイ
20090505230811

一度は行ってみたいと思っていた米軍岩国基地での航空祭、「岩国フレンドシップデイ2009」に行って来た。イーグルファンのつもりだが、F-16ファイティング・ファルコン、F/A-18ホーネットを目の当たりにすると大興奮。かっこいい...。

20090505230809

長い行列におよそ45分並んで買ったチーズピザ。ピザは苦手なのに、美味しかった!持ち帰る人も多いという評判通りだ。

20090505230807

はい、出ました、海兵隊のAV-8BハリアーⅡ。まずは短距離離陸をして迫力の飛行を見せた。そして、エプロン中央で止まり、ゆっくりバックしたりして、その場で方向転換したりして、そして垂直着陸!
なんだコイツは!
その後も、垂直離陸などハリアーならではの飛行を見せられ、もう全身鳥肌である。これって、UFOじゃん。やるなあ、米軍。

心配だった雨はどこへやら、まずまずの青空に恵まれたと言えるだろう。今年初めて観るブルーインパルスの展示飛行は、機体がキラキラ輝いて美しかった。やっぱりいいなあ。
なんてったって、サイン会で山口隊長とお話出来て大満足。
「こんにちは。ブルーインパルスは初めてですか?」と、優しい笑顔で尋ねられた。
「(うっ...)、いいえ!隊長にも何度もお会いしてますっ!」。
「(あっ...)、そ、そーですよねぇー」。
あーん、もっと印象づけなきゃ。

ちなみに今回、大渋滞を避けるために選んだのは海からのルート。呉から岩国基地内の桟橋まで高速艇で1時間かからなかったかな。料金は往復で9千円。帰りも呉からなら混雑無しだよー。

ゲームに熱くなる
20090119211147

ゲームセンターで見つけてしまった!戦闘機のシューティングゲーム。あっちゅう間に喰い付きました。
スーパーホーネット、トムキャット、いやいや、やっぱり選んだのはイーグル。操縦桿を握り、機関砲とミサイルで敵機と戦う。
この手のゲームはさっぱり下手なのだが、何度もトライしていたら結構楽しめるようになった。本当はスピード感だってこんなもんじゃないんだろうな。こんな操縦じゃ9Gくらいかかるかも。攻撃なんて出来ないじゃん。もっと上手くなりたーい!

って、いい歳して...。

ちょっと早いお年玉
20081231194933

大晦日、総動員で働いて、大掃除もして、いよいよ納会というところへ、ちょっと早いお年玉が届いた。なんと、ブルーインパルス!友人のNさんによる製作だという。機番を入れる時間がなくて、でも正月までに…と持って来てくれた。
しかも、大きな山口隊長の写真が添えられていて、しかもしかも、サインが入っている!ひゃあ!

今年は良い1年だったなあ。嫌なことも辛いこともあったけれど、足し算して引き算してみれば、良い1年だった。来年も良い年にしよう。

あ、年賀状書いてない…。

クリスマスプレゼント
3週間ほど前、いつものNさんの店で、いつもの顔ぶれで晩ごはんを食べていたとき、「プラモデルって、私にも作れると思う?」と聞いてみた。
「プラモデル?前はよう作ったなあ。今もケースに入れて飾ってあるわ」。
「プラモデル?いやあ、塗装とか語らせたら、ちょっとうるさいよ」。
「プラモデル?ふん、オレを誰だと思ってんの?」。

「いやあの、2、3千円で売ってる飛行機とか、私でも作れるもんかなぁ...」。

「それはデカールって言うんスよ」。
「そうか、思い出してきた」。
「やっぱりタミヤよな」。

「....」。

いいや、出来るかどうかわからないけれど挑戦してみよう、F-15イーグル。

そして昨夜、「あれ?なおきち。さん宛てに荷物が届いたわ」と、ダンボール箱を渡された。
中身は....

20081220152721

なんでーっ!?イーグルさんじゃないの!!!

20081220152723

F-15Jだよ!!!

20081220152718

か、カッコいい...!!!

なんと、F師匠の手作りで、なんとなんと、プレゼントしてくれたのだ。ポロッとプラモデルの話をして以来、ゴルフを控え、仕事もサボり、寝る間を惜しんで製作してくれたという。
いやあ、これは私なんかじゃ作れない。すご過ぎる...。

copyright © 2005 さいおうがうま all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。