さいおうがうま
どうでもいいような事の中に小さな発見や喜びを見つけよう。苦しいときにはいつもより前向きに考えよう。人間万事塞翁が馬。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晩ごはん
今夜の晩ごはん。
20070801080710

「蛸の造り」

200708010807102

「うざく」

200708010807104

「大造海老の塩焼き」

スポンサーサイト
朝顔を育てる③
20070731003440

蔓が伸びてきた。どんどん成長する。そろそろ支柱を立ててやろうか。鉢が窮屈かもしれないな。
5度の気温差
20070729172142

旅館の朝ごはんを急いで済ませ、備前ゴルフクラブへ。雲海が見えることもあるというほど標高の高いところにあるため、気温が5度ほど低い。暑いのは暑い。けれど昨日とは大違いだ。これほど楽だとは思わなかった。
ラウンド終了直後に凄まじい雨と雷。今日も得した気分。

ゴルフの後の温泉
今週は土日ゴルフとなった。土曜日はとにかく暑くて、登りで走ったりするといつまでも息が上がったまま。バンカーにつかまって6打も叩いてしまった後は放心状態になりそうだった。当然スコアは散々。夏のゴルフは弱った体力にキツい。

ラウンド後、湯郷温泉に宿泊。これが楽しみだった。温泉に浸かって汗も疲れも流し、ビールと料理を堪能し、そのまま寝られる幸せ。贅沢だなあ。

20070729171651

「今夜は花火大会があって、屋上から見れますよ」と仲居さん。少し遠い山際で打ち上げ花火が上がっていた。得した気分。
ああ大失敗
20070727234422

歓迎会の二次会でカラオケを歌う羽目になることはわかっていた。嫌いではないが、歌うのは苦手。要は下手なのだ。
何とか歌わずに、且つ雰囲気を壊さないようにと考えたのがマジック。数年前からこの手で逃れているが、今日は新たにトランプを使ったマジックに挑戦。ろくに練習もせずに披露しようとしたのが間違いだった。
平常心を装っていても心臓はバクバク、お酒が入っているから手元が危うい。
裏返しのカード一組の中から一枚を選んで覚えてもらう。私には見えないように戻してもらう。その後シャッフルして全部テーブルの上に置く。一番上のカードをめくると、選んでもらったカードが現れる!
という予定だったが、案の定大失敗。下手な歌を歌う羽目になった...。忘年会までに練習しよう。
盲導犬ヴェリーの絵画展
焼鳥屋の大将Tさん主催の「盲導犬ヴェリーと子供達展」が今日から始まった。
「盲導犬に理解を」という思いから、Tさんは何度も盲導犬ヴェリーと一緒に保育園、幼稚園、小学校をボランティアの一環として訪問している。そして子供たちがお礼に描いてくれた絵が集まり、初めて展覧会を開いたのだ。同業の焼鳥屋をはじめ、ラーメン屋、寿司屋、居酒屋、クラブなど、飲食店が協賛している。

黒いラブラドールレトリバー、ヴェリーを描いた子供たちの絵を観ていると自然に顔がほころび、飽きることがない。子供たちだけでなく、これらの絵を観た人たちは僅かでも盲導犬について理解を深めるだろう。そして、そこから始まるのだ。

掲載したのはほんの一部である。

20070726212132
200707262121322
200707262121324
2007072621213218
2007072621213216
2007072621213214
2007072621213212
2007072621213210
200707262121328
200707262121326
梅雨明け再び?
20070726031503

夕立。凄まじい雷雨だった。これぞ梅雨明けという気がするのだが…。
世知辛い世の中
20070724220718

知人のSくんは、鉄板焼料理メインの小さな居酒屋を経営している。カウンターが7席、奥に6人掛けのテーブルがひとつ。Sくんのお母さんと二人で切り盛りしている。

数日前の大雨の中、お母さんは店に出勤する途中で財布を拾ったそうだ。身元がわかる学生証が入っていたため、直接高校に連絡して落とし主に伝言を頼んだらしい。派出所に届けようかとも考えたようだが、時間がなくて、店に取りに来てくれるなら手間が省けると考えて。
程なく店に電話がかかってきて、Sくんが店の場所などを説明したそうだ。
それから数日が経った。
なかなか取りに来ないから「どうしたんだろう」と話していた矢先、今夜取りに来るという連絡が入った。そして落とし主の女子高生は、両親と一緒にやって来たのだ。何か御礼の紙袋を持参されていたようだが、お母さんは「それには及びません」と何度も断っていた。

勝手な推測だが、女子高生はすぐにでも店に来れたのではないか。でも、電話で話したSくんの素性はわからないので一人で行く訳にはいかない。お母さんだけでなくお父さんも一緒に行こう。今日だったら仕事が早く終わるから一緒に行ける、と。

女子高生の両親の心配は当然だろう。そういう世の中なのだ。財布を拾ったSくんのお母さんの善意が伝わっていればそれでいい。
今夜の晩ごはん
梅雨が明けた。そう言えば朝から一斉に蝉が鳴いていた。気象庁の発表より早く蝉は知っていたのだ。そして見事に夏の暑さがやって来た。
少し歩いただけで汗が流れ、信号待ちのときには日陰を探して立ち止まっていた。温暖化が言われて久しいけれど、今年の暑さも厳しいだろうな。

20070724012050

夜は行きつけの居酒屋で晩ごはん。「鰹の造り」「胡瓜としらすの酢の物」「高知産トマト」。そして何といっても生ビールが旨い!
ベストスコア
20070722180150

いつもお世話になっているゴルフショップのコンペがあった。参加者200人を超える大きなコンペで、ゴルフ場借りきりだ。朝から蒸し暑い。曇り空だったのが幸いだった。
それはともかく、ついにスコアが100を切ったのだ!2年かかった。49・49で98。大満足である。お祝いにウェッジを新調しようかなぁ。
白くま
20070721223117

今年一番のお気に入りのアイス「白くま」。以前からあったのかもしれない。確か鹿児島の名物のかき氷だと聞いたことがある。
七厘焼き
20070721005622

夕方から大雨になった。傘を差していても膝下までびしょ濡れだ。この前線が通り過ぎたら梅雨明けだろう。
ちょっと温かいものが食べたくなって炙り居酒屋にやって来た。「活手長ダコ」「桃太郎地鶏」などを炭火で炙って食べる。さらに野菜が旨い。中でも旬のトウモロコシは甘くて絶品だった。
新秋刀魚
20070719233856

「え?もう秋刀魚?」。メニューの中に「新秋刀魚の造り」が登場していた。初もの好きとしては当然オーダー。
他に「新秋刀魚の塩焼き」もいただいて、満足、満足。
さよならカローラ
20070718152312

勤め先の会長さんは80歳を越えている。趣味は菊作り。「菊は難しいわ。もう来年はヤメじゃ」と毎年言っている。
今年も様々な種類の菊の苗が並んだ。長くて暑い夏を乗り越え、晩秋には大きな美しい花を付ける。毎日の面倒な世話など吹き飛ぶんだろうな。

半日は菊に付きっきりの会長さんの姿を、今日は見かけない。どうしたのかな。気になるのには理由がある。昨日、車を手放したのだ。
高齢で低血圧ということもあり、ここ数年、そろそろ車の運転をやめた方がいいと、まわりの人たちから言われていた。それでも「まだまだいけるわぃ」と乗り続けていた。
ところが昨日突然「もう運転はヤメじゃ。車屋に言うて、カローラ持って帰ってもろうてくれ」と言ったのだ。会長さんの気が変わらないうちにと、あっという間に手続きは完了した。

車屋が引き取りに来るまで、会長さんは何十年も乗り続けていたカローラを丁寧に片付け、掃除をしていた。もちろん買取価格なんて付かない。逆に廃車の費用がかかるくらいなのに。。。
朝顔を育てる②
20070717213926

銀行のリニューアル記念にもらった朝顔(7月6日)。本葉がたくさん出てきた。順調だ。
幻の90代
朝から雲が広がっていたけれど、ゴルフに出掛けた。まあこの時期は曇りの方がいい。日焼けもそれほど気にしなくていいからね。
しかし予想以上に午前中は雨が降ったり止んだり。そんな中でも何だか調子がいい。ミスが少ない。(今日はもしかして100を切れるかも!)と1人ご機嫌だった。
昼食後、午後からの1ホール目のグリーン上で空模様は一変した。雲の切れ間がなくなり、嫌な風が吹き始め、遠くでゴロゴロ不気味な音がする。大粒の雨がポツッ、ポツッ。
あっという間だった。ホールアウトしてカートに駆け込むと同時に嵐のような風雨になった。近くに避難小屋がなく、カートに乗っているしかない。雨は横から吹き付けてくるので全身ずぶ濡れ。レインウェアを着よう、なんてレベルではない。雷がどんどん近づいてくるのだ。
ピカッと光るのと同時にガラガラガラッ!と大きな音がした。そしてゴルフ場にサイレンが鳴り響いた。

もちろんラウンドは中止。早々に引き揚げだ。そして100を切れるかもしれないという皮算用は、夢と消えたのである…。

200707161751462

帰りに卵の自動販売機というものを見つけた。「朝採れ」とか「初産み」とか数種類の卵が入っていて、お金を入れると扉が開く。

20070716175146

青空市では白桃を買った。結構大きいのが3個で400円。いい香りだ。まだやや硬いので、熟したら食べよう。
映画の醍醐味
20070716000424

台風一過とはこのことか。雨雲がかなり残っているものの、雲の向こうの日差しが強い。空気中の塵などが洗い流されたから?夏はすぐそこまで来ているのだ。

「ダイハード4.0」を観に行った。「そんなの、有り得ないでしょ」というほどの期待通りのアクション。「ああ、面白かった」と単純に思える映画はいいね。
名作と言われる映画はいろいろあるけれど、「やっぱり映画ってこうでなきゃ」と改めて思うタイプの作品だ。だからシリーズが続いているのだろう。
間もなく最接近
20070714174824

夕方5時をまわり、予想通り雨も風も強くなってきた。今夜、台風4号が最接近する見込みだ。こういう日は家で過ごすに限る。
ということで既に帰宅。窓の外で風雨の音が強くなったり弱くなったりを繰り返している。
数日前までは、温泉に一泊でゴルフに出かける予定だったのに...。連休の予定が狂ってしまった人、多いだろうな。

それにしても最近は予想が正確だし、ほぼリアルタイムで情報を得られるから便利だ。一応ロウソクも用意してみたけれど、停電しませんように。
現状維持ではいけない
20070714123540

焼き鳥なら「ひね」に限る!と、前にも書いたが、これが「骨付きひねもも」だハサミでザクザク切って食べる。

ここの焼き鳥屋の大将Tさんは、常に考え、行動する人である。店に行く度に何かが変わっている。壁紙の色を一部変えたり、トイレに手摺りが付いていたり、点字メニューが出来ていたり、レモンが国産になっていたり。お客さんの一言一言に耳を傾けていて、すべてに理由があるのだ。
「ただの焼き鳥屋の大将でいるだけでは、世界が狭くなってしまうからね」と、仕事にはまったく関係ない講演会を聞きに行くこともあるらしい。現状維持は簡単だけど、それは後退と同じ。見習いたい姿勢だ。

今考えているのはトマトスライスだそうだ。旬の時期には朝取れの完熟トマトを使いたい。ただし、やや割高になってしまう。手に入らない時期にはどうするか...。
大将ならそのうち美味しいトマトを探し出すだろうな。トマト好きとしては楽しみだ。
ただいま
以前アルバイトをしていた居酒屋にやって来た。私の飲食店関係の付き合いはこの店から広がり、様々な友人も増えた。大将のEさんは誰からも絶大な信頼を得ている大御所だ。独立して店を経営している元従業員も多い。
昨年移転オープンしてからもEさんは変わらないどころか、ますますパワフル。カウンターに座れば話は尽きず、「帰ってきたよ」という居心地の良さに安心するのだ。

20070713084707

「明太ビーフン」。その名の通り、焼きビーフンに明太子を絡めたものだ。シンプルで、程よい辛さとパサパサ感がいい。
逞しいミント
20070711183018

国道沿いの植え込みの中にミントを発見。どこからか種が落ちて成長したんだろうが、メインのはずの草木の中にいて勢いがいい。葉をつまんで軽く擦り、指先を嗅いでみた。うん、間違いなくミントだ。
ペパーミントやスペアミントを何度も鉢植えで育てたことがあるが、こんなに勢いよく育ったことはなかった。葉が大きくて肉厚だし、茎も太い。この逞しい遺伝子を頂いて、また植えてみようかな。種が出来たら少し持って帰ろう。
晩ごはん
いつもの居酒屋Nで晩ごはん。常連客の殆んどがゴルフ好きなので、ああでもない、こうでもない、とゴルフ談義。
東京に転勤して1ヶ月強、単身赴任生活をしているKさんが久々に参加だ。東京ではとにかく歩くという。自転車で10分の距離が、地下鉄で30分かかることもあるとか。「こっちでゴルフしてるより体力は付いたと思うよ」とのこと。

20070710234054

平目の造り。奥は徳島トマト。付き出しは紅ずいきの煮浸し。

200707102340542

大造海老の天ぷら。
おしゃぶり昆布浜風
20070709235635

1ヶ月ほど前からハマっている「おしゃぶり昆布浜風」。10グラム入りで100円ほどだ。「都こんぶ」で有名な中野物産という会社の商品である。
昆布は美味しいに決まっている。食物繊維とカルシウムが豊富だとか。口に入れていると何とも言えない旨味が広がって、ついつい一袋空けてしまう。
どういうきっかけで買ったのか覚えていないが、たぶんコンビニで目に留まったんだと思う。最近は特によく目にするので、きっと人気があるんだろうな。
壮行会
友人夫婦のKくんとSさんが、大阪へ引っ越すことになった。今夜は送別会で12人が参加。イタリア料理とワインで盛り上がった。

20070709003019

コース料理の中のメイン「マナガツオのソテー」。じゃがいものペーストとともにバルサミコ酢が効いたソースで頂く。ドライトマトとバジルの風味も効いている。海老のフリッターも添えられていた。
他にもトマトの冷製スープやカポナータなど、どれも味のバランスが良くて美味しい。また来よう。

二人は5月に挙式したばかりの新婚夫婦で、仕事の関係で大阪へ引っ越すことになった。正直寂しい。誰からという訳でもなく「送別会ではなくて、壮行会として二人を送り出そう」と口々に言った。行ってらっしゃい。
ラフに苦戦
20070708161750

知人に誘われて、あまりよく知らないコンペに参加した。
この時期はラフが深いので極力フェアウェイをキープ、と思っているのにラフへ行く。ボールを探すのも一苦労だ。
ラフからのアプローチが下をくぐってばかりで苦戦していると、「考えすぎ。ティーアップしていると思って打てばいいんだよ」とのアドバイスをもらった。打ってみたら上手くいった。構えすぎていたのかぁ。
ヒレカツ定食
20070707145215

昼食にとんかつ屋へ行ってヒレカツ定食を食べた。150グラムのヒレカツに冷奴、ご飯、味噌汁付きで1030円。味とボリュームの割りに良心的な値段だ。
隣のテーブルの大学生風の二人が「高いね…」と話しているのが聞こえた。学生には高いだろうな。私も大人になったもんだ。
朝顔を育てる
20070706184908

銀行に行ったら、支店のリニューアル記念にと朝顔の苗をくれた。双葉が出て、次に本葉が出て、つるが伸びてきたら支柱を立ててやって…。夏休みの観察日記を思い出す。よし、久しぶりににきちんと朝顔を育てよう。
ビアガーデン
20070706175307

夏はやっぱりビアガーデン!とは思わない。ビールばかり何杯も飲めないし、バイキング料理も期待できないし。
それでもシーズンに一度は行く機会があるもので、しかも梅雨の合間なら夜はまだ涼しいので快適だ。
ここ数年来、ビアガーデンの中では一押しなのが、県職員の共済組合が運営している三光荘というところ。こじんまりとしていて、もちろん職員だけでなく一般に開放している。男性3500円、女性3000円で飲み放題、食べ放題。バイキング料理もなかなかいける方だと思う。鉄板焼きのコーナーがあって、海老やイカ、ステーキも焼いている。

何よりロケーションがいい。中心部から少し離れているので静かで、緑豊かな景観を楽しめる。そしてびっくりするくらい見事な夕日が見えることがある。すぐ下を流れる川面からは涼しい風が吹いてくる。
残念ながら昨日は夕日は拝めなかったけれど。
茄子だらけ
20070705141126

農業をしているAさんから、茄子をたくさんもらった。千両茄子だ。もう苗を抜いてしまうからということで最後にちぎったもの。Aさんのビニールハウスでは6月末で苗を全部引き抜き、7月下旬にまた新しく苗を植える。
ちなみに茄子の苗は接ぎ木をするらしい。1種類の茄子だけでは弱いからだとか。いい茄子をたくさん生産するためには、土壌にあった品種を選ぶだけでなく、接ぎ木の台木との相性もあるらしい。後はいかに手間をかけてやるか。
近所の主婦らに家庭菜園で茄子を育てるコツを聞かれても、Aさんには分からない。「ハウス栽培なら教えてあげるんじゃけどな」。なるほど、それもそうだ。

さて、軽く塩もみして食べよう。でも食べきれないな。しばらく茄子づくし、か。
長い長いロールケーキ
昨夜の居酒屋の続き。
食事が終わった頃、長い箱が出てきて「みんなで頂こう」とN大将。開けてびっくり、長い長いロールケーキだ。

20070704143903

知人のHさんがお土産に持って来てくれたのだとか。こんなの見たことないよ。長さが70、いや80センチくらいあったと思う。
普通に美味しい。店名は忘れてしまったが、香川のケーキ屋さんで買ったらしい。しかし、味より何よりインパクト強すぎ。
copyright © 2005 さいおうがうま all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。