さいおうがうま
どうでもいいような事の中に小さな発見や喜びを見つけよう。苦しいときにはいつもより前向きに考えよう。人間万事塞翁が馬。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大好物ガザミ
20070831222325

「姉さん、ええのが入ってまっせ」と、Tさん(女性)から写真付きのメールが入った。渡り蟹、いわゆるガザミだ。やられた、食べに行かない訳がない。
雄だが大きくて身が詰まっている。子持ちの雌が美味しくなる時期はまだ先らしいが、いよいよシーズンがやってきたのだ。涼しくなったら熱燗で!
スポンサーサイト
使い道のないハラン
20070829182152

駐車場の片隅に「ハラン」が生えている。「ハラン」というのが正式な名称かどうか知らないが、寿司屋のカウンターなどで使われる大きな葉っぱだ。とはいえ、実際に使っている店を私は知らない。お弁当に入っているのはビニールかプラスチック製の「バラン」というヤツだし。

年に1、2回、家主さんがごっそり刈り取ったり抜いたりしているようだが、すぐにワサワサと生えてくる。5年ほど前だったか、抜いて山積みされた一株を拾って、鉢に植えた。今でも次から次へと伸びている。使い道はない。
水菜サラダ3杯
20070829091819

友人の誕生日祝いということで、いつものNさんの店に集まった。だからといって普段と変わらない。いつものように食べて、いつもより少し調子に乗って飲んで、最後にはケーキが登場し、ご相伴に預かる。いつもより少し賑やかなくらいなのだ。

それより、新登場の「水菜のサラダ」。これにハマってしまった。ざく切りにした水菜に紅たでと白胡麻が散らしてあるだけ。味付けは塩と胡麻油だけとか。「いくらでも食べられる...」。

果たして、3杯も食べてしまった。3杯目には玉ねぎのスライスも加わっていた。
ウェッジ当たらず
20070826171838

北房カントリー倶楽部へ行った。いたる所に見事な赤松の林。この辺りはカルスト台地らしく、石灰岩が庭園のように並んでいるところもある。
それはともかく今日はボロボロだった。何が悪かったのか、アプローチだ。新調したウェッジがさっぱり当たらない。方向は定まらず、距離も合わない。昨日の練習では、まあいけるだろうと思っていたのになあ。
アプローチでへこんでしまうと、パッティングも上手くいかなくなってきた。すると次のホールでは力みすぎてティーショットまで悪くなる。
結果、60、58。よく走り回ったゴルフだった。おかげで体重が1キロ近く減っていた。
暑くても練習
20070825224920

ゴルフの練習をした。久しぶりだ。暑いのを言い訳にしばらくさぼっていたが、先日購入したばかりのウェッジを打ってみたかった。

昼過ぎに練習場に到着。打つ前から汗がじんわり。10球も打たないうちに流れる汗が止まらなくなる。せめて夕方にすれば良かったと思いながら、ウェッジを中心に約1時間ほど練習した。結果、よくわからない。ラウンドしてみなきゃな。

それにしても練習場には次から次へと人がやって来る。暑いのにみんな黙々と練習している。上手くなりたければ地道に練習しなければ。それはわかっているのになあ。
バンカラ豆腐
20070825111308

Eさんが経営する居酒屋の「バンカラ豆腐」。絹ごし豆腐の上にたっぷりの具。名物のひとつになっている。
挽き肉に、水で戻した乾燥むき海老、塩抜きしたザーサイを細かく刻んで加え、煮詰めるほど炒めている。甘辛く仕上がっているから、調味料はラー油、醤油、砂糖などかな。冷たい豆腐に熱々の具をかけ、たっぷりの刻みネギが盛ってある。
そぼろに似た感じなので、ご飯にかけてもいけそう。自分でも作ってみようと思ったのはもう10年ほど前だ。思うだけで一度も試したことはない。
串カツ屋さん
20070824010216

通りすがりに見つけた串カツの店へ入ってみた。大阪によくある「ソースの二度づけお断り」というスタイル。
ウスターソースの壺に、串を浸けてから食べる。このソースがなかなか気に入った。ピリッと辛味が効いていて、さらさらなのにしっかり旨味がある。豚ヒレ、海老もいいけれど、玉葱、蓮根などのシンプルな野菜が特にいい。
男前になったね
20070822185815

大家さんちのにゃんこだ。首に青い鈴が付いているから間違いない。(今日も猫ちゃんの登場となってしまった。)
随分大きくなった。呼べばゆっくり寄ってきて甘えるようになった。立ち姿もなかなか美しいじゃないの。「美人さんになりまちたねー」と撫でてやった。ふと後ろ姿を見ると、あ、男の子だ。「男前になりまちたねー」。
猫だって暑いのだ
20070821220732

「それ以上近付かないで!」オーラを出している野良猫さん。近所の駐車場で、車の下から下へ移動していた。追いかけまわしてゴメンよ。
やっと最高気温が下がり始めたらしいが実感はないな。相変わらず日差しは厳しいし蒸し暑い。だいたい夏は短く感じていたはずなのに、今年は長い間「暑いねぇ」を連発しているような気がする。
スタミナ不足
昨夜は友人の結婚お祝い会、二次会で午前様。少々飲み過ぎ、そして睡眠不足のために、今日は集中力が続かず、仕事がちっともはかどらなかった。情け無い。

さすがに今日はお酒は控えようかと思うのは一瞬だけ。一日が終わると好きなもの食べて生ビール飲んで「やっぱりこれよ、これ」と元気になるのだからゲンキンなものだ。

20070821074930

今日は知人のSくんの居酒屋で「子持ちししゃも」。スタミナ補給になるのかどうかわからないが、他愛ない話を楽しんで「よし、明日も頑張るか」ということでいいのだ。
結婚お祝い会
20070820020433

17年来の友人であり仕事の同僚でもあるOさんとYさんの結婚お祝い会が開催された。入籍だけで済ませるつもりの二人だったが、親しい仲間が集まってささやかな飲み会を開いたのだ。
良く知る居酒屋を会場に、何でもありのドンちゃん騒ぎとなったが、秘密裏に手配しておいた新婦のお母さんからの手紙に一同感涙。ありきたりだけれど、やっぱり感激するものなんだなぁ。
どうかどうか、お幸せに。
ウェッジを新調
20070818235529

懇意にしているゴルフショップが立ち上げた「GoD」というブランドの56°のウェッジを買った。仲間内では評判なので思い切って新調してみたのだ。
止まる球、それどころかバックスピンがかかりやすいとか何とか。そんな腕は到底ないけれど、なんだか勢いで買ってしまった。
枝豆のホイル焼き
20070817231126

昨日は最高気温を更新したとか。引き続き今日も酷暑。暦の上では秋だというのに。
ビールに枝豆のシーズンももう終わりのはず。でも残暑がこうも厳しいとねえ。
「枝豆のホイル焼き」で一杯。その名の通り、生の枝豆をホイルで包んで焼いたとか。ほどよく焦げ目がついて香ばしい。茹でるしかないと思っていたのに、うん、家でも試してみたい逸品だ。
とりそば
20070817000057

「塩とりそば」である。鶏と香味野菜でとったスープに塩だれを合わせている。醤油仕立てもいいが、ここ1年くらいは「塩」がお気に入りだ。
ヒロシマへ
200708152332048

終戦記念日の今日、広島市へ出掛けた。計画していた訳ではない。「そうだ、ヒロシマへ行こう」と思い立ったのだ。

新幹線で広島駅に到着し、路面電車に乗り込んで紙屋町西で下車。「原爆ドーム前」という停車駅もあったが、敢えてひとつ手前で降りた。ジリジリと残暑が身に沁みる歩道を歩いていたら、すぐに右手に広島市民球場が現れた。そして左手に原爆ドーム上部の鉄骨が見えてきた。「ああ、来たんだな」。

ドームの前では家族連れの観光客らが記念撮影をしていた。「爆弾?みんな死んだの?」「そうだよ、原爆っていう爆弾だ。ほら写すよ、じっとして」など会話が聞こえる。もう62年が経ったのだ。

200708152332046

動員学徒の眠る慰霊碑の前で手を合わせた。暑さで萎れた花束、ペットボトル入りの水が供えられていた。どれもペットボトルの蓋が外されている。水を求めて彷徨っただろう被爆者の苦しみに目頭が熱くなる。

200708152332044

路面電車を降りてからずっと聞こえていた鐘の音はこれだったのだ。平和への願いを込めて、人々が鳴らし続けている。今日は行列が途切れることはないのだろう。

200708152332042

河川沿いを歩きながら原爆ドームを眺めた。今や世界遺産である。こんな遺産はいらない。かつて被爆した人たちで埋め尽くされた河川も、何事もなかったかのように水は流れる。

20070815233204

「安らかに眠って下さい。過ちは繰返しませぬから」
そう、過ちは繰返してはいけない。事実を風化させてはいけない。

この後、アナウンスを聴きながら資料館を廻った。驚いたのは10人に1人の割合で外国人が観覧していたことだ。米国人であったかどうかはわからないが、彼らの心にはどんな想いが残ったのだろう...。

資料館のトイレの中で、涙がこぼれてきた。戦争体験の無い私は何をどうすればいいのかわからない。後から後からこみ上げてきて、やり切れないこの感情をどうすることもできない。ただ、目を背けずにこの気持ちを忘れないようにする。それくらいしか出来ない。
ボーリング
20070814232248

久々にボーリングをしてみた。3年振りくらいか。全力投球で4ゲームもした。なぜかスコアがいい。141という最高スコアも出た。今までは良くても110~120くらいだったのに。ボーリングって結構楽しいわ。
無花果
20070814095629

デザートにイチジクが出てきた。久々に食べた。学校の帰り道によく摘み食いしていたのに、今は買わないと手に入らない。しかも結構高い。
早朝スタート
20070812160444

猛暑日が続いているので、朝一番7時15分のスタートでラウンドした。木陰に入ると風が心地いい。それでも3ホール目くらいから汗が流れるのが止まらなくなった。

これといって悪いショットが目立った訳でもないのに、スコアは大して良くない。思い返せば「あのときアプローチがショートしたな」、「そういえばバンカーで2回打ったぞ」、「あそこで3パットしたんだ」などなど。一打一打が積み重なっているのだ。

今日は女ばかり3人だったので、前半のハーフが2時間かからなかった。次第に気温が上昇するので、3人ともさっさとプレイしていたし。「どのくらいで回ったの?」と聞かれたら「2時間くらいかな」と答えるとするか。
人懐こい雀
20070811235753

子供の頃、雀を飼っていたことがある。下校中、巣から落ちていた雛2匹を見つけ、持って帰ったのだ。
茶色い帽子を被り、白い頬に黒い斑点...のはずなのに、育てた雀は全身が茶色っぽいまだら模様。身体もひと回り小さくて雀には見えなかった。エサのせいだったのか。文鳥かセキセイインコのエサを与えていたと思う。ベジタリアンだ。

写真の雀はレストランのテラスに飛んできたとても人懐こい雀。ごはん粒を落とすと、足元1メートルくらいまで寄ってきた。よく見ると茶色い帽子以外は柄が曖昧で、飼っていた雀に似ている。人間の食べこぼしばかりつまんでいるからかな。
カレーライス
日替わりランチ目的で時々利用する喫茶店がある。コーヒーが付いて750円。時間制限がなく、夕方4時頃でも食べられる。従業員は女性ばかり。近所の主婦が集まっている感じだ。レジの前の椅子には、齢80くらいのおばあちゃんが座っていて、よく居眠りをしている。

20070811080615

今日はカレーライスだった。一口食べて「あ、懐かしい」。ハウスのバーモントカレーに間違いない。野菜がゴロゴロ入っていて肉は鶏肉。子供の頃、母が作っていた我が家の味そっくりだった。

夏が終わる
20070810120034

商店街の頭上に、手作りされた垂れ幕と折り鶴が、数百メートルに渡って吊るされている。どことなくお盆の風情。
立秋が過ぎ、甲子園では初戦で敗れ、広島に続いて長崎原爆忌を迎えた。もう夏が終わる。何て早いんだろう。何か忘れているような、そわそわした気持ちになる。
花火大会の夜
20070808215732

先週末の予定だった花火大会が、台風接近のために順延、今夜になった。うちの前の道路も、河川の土手も、メインの橋も歩行者天国になり、中洲で打ち上げられる約5千発の花火を観ようと人、人、人。
が、私は花火を観に行った訳ではない。残念ながら仕事中だ。人の流れに逆らって、汗だくになりながら自転車を押して歩いた。今年の花火は音だけ。
小さな小さなキス
20070807231654

一昨日釣ったキスを天婦羅で食べた。「リリースでしょ」と笑われた小さなキス3匹。やっぱり食べないとね。
小さいだけでなく薄っぺら。でも格別美味しい。
パスタのランチ
20070806191125

昼食にパスタを食べた。「海老とほうれん草のスパゲティーバジルのクリームソース」。「うん、美味しい」と食べ進んでいるうちにだんだんお腹が膨れてくる。最後には苦しくなった。ボリュームもあったけれど、クリームソースが堪えたようだ。
海水浴
海水浴に出掛けた。久しぶりだ。海が初めてという5歳の女の子Nちゃんは、波を怖がることもなく浮き輪に乗ってはしゃぎまくり。ヤクルトを飲み干して「海ってサイコー」と叫んだ。

20070805214449

Nちゃんのおじいちゃんは鮎獲りの名人だそうで、バーベキューをすると言うと天然の鮎を持たせてくれた。海で鮎というのも奇妙だが、これが絶品だった。

200708052144492

初めて釣りに挑戦した。子供の頃父に付いて行ったことはあるが、自分で竿を握った記憶はない。小さなキスが釣れて喜んでいたら、「それはリリースでしょ」と言われた...。
しかし情け無いことに、ミミズのようなエサを針に付けられなかった。どうしても付けられなかった。あれは無理。触れない。
朝顔を育てる④
20070804235839

つい5日程前、蔓が伸びてきたなと思っていたら、ぐんぐん長くなっている!一番成長する時期なんだろうか。目が離せないな。
夏休みに入ったのだから、花を付けていてもおかしくない。大急ぎで成長しているのだろう。
嬉しいこと
20070804000826

ときどき変な焦燥感に駆られる。
今、人類を遥かに超える高度な文明を持つ地球外生命体に侵略され始めたら、まず何をするべきか。何を守るべきか。立ち向かう勇気を私は持っているだろうか。毎日ノンキに過ごしていていいんだろうか。もっとしておくべき事があるんじゃないのか?
飲みすぎたかな。「お巡りさん、一緒に戦おう」と呟きながら、派出所の前を通って帰った。

今朝、大家さんちの猫ちゃんに会った。撫でてやったら離れない。そのうち膝の上に乗って動かなくなった。「まあ、珍しいわ。このコ人見知りするのに、好きな人はわかるんじゃわ」と大家さん。何だか嬉しかった。
よし、私はこのコ守ってやるぞ。いつでもかかって来い!
エドラダワー
20070803085016

今日はどのウイスキーを試そうかなと考えていたら、「これ、おすすめですよ」と、バーテンダーのIくんが手にとったのが「EDRADOUR10年」。背の低い方のボトルで、スコットランド最小の蒸留所で造られているシングルモルトだそうだ。

そういう話に弱いんだなぁ。有名な銘柄になると最新設備が導入されて大量に生産されているだろう。でもこれはきっと、いまだに昔ながらの技術を持つ少人数の職人たちが、一本一本丁寧に造っているのだ。そんなスコットランドの小さな町の片隅の蒸留所に、勝手に思いを馳せながら味わう。

生産量が少ないため手に入りにくいそうだ。だからといって高くもない。独特の香りがあるわけでもない。10年とは思えないほどまろやかだ。お気に入りに追加だな。
神頼み
20070802022444

何故か滅入っている。何があった訳ではない。夏バテか、週末のゴルフの疲れだろう。手足がパンパンにむくんで身体がだるい。それ以上に気分がローテンションだ。
台風が近づいているから?安倍さんが辞めないから?仕事が溜まっているから?体重が増え続けているから?ソリティアで勝てないから?

普段からあまり信仰心などないが、神棚に手を合わせてみた。どうか穏やかに過ごせますように。みんな大きな怪我や病気をしませんように。ずっとずっと世界中の人たちがお互いに思いやりの気持ちを忘れませんように...。
copyright © 2005 さいおうがうま all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。