さいおうがうま
どうでもいいような事の中に小さな発見や喜びを見つけよう。苦しいときにはいつもより前向きに考えよう。人間万事塞翁が馬。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親心
20071031182353

「明日から灯油が値上がりするから」と、朝早くから父がポリ缶を2本持って来た。片道40分の道のりを、車を運転してガソリンを使って。今だから有難みが理解できる親心だ。
ついでに田舎から送ってきたというみかんも。


スポンサーサイト
ごちそうさま
20071031014543

仕事を終えて、お腹が空いて、Nさんの店へ。
「かわはぎの煮付け」。

居合わせた知人のMさんがご機嫌に酔っていた。Mさんは酔うとバシバシ叩く。営業のセンスだとかゴルフのスタイルだとか昨日の証人喚問だとか「水川あさみは可愛い」だとか、いろんな話で盛り上がり、大笑いしながらバシバシ。
そしてご馳走してくれた。ごちそうさまでした。

そろそろ助走体勢か
20071030010237

月末間近なので仕事が遅くまでかかった。晩ごはんも食べそびれてしまったけれど、もうビールだけ飲んで寝てしまおうっと。

暑い暑いと言っていたのに、ちゃんと秋が深まっていく。なんとなく紅葉でも見に出掛けたいなと思っていたら、学生時代からの友人Mちゃんから「忘年会の計画しましょ」とメールが来た。
県外在住なので年に一度くらいしか会えないが、街中のホテルのちょっといい部屋に一泊してのんびり過ごす、という贅沢な忘年会が恒例になっている。
それにしても、もう忘年会か。

知人から「年賀状買うのなら言ってくれない?」と連絡があった。郵便局、じゃなくて日本郵便だったかな、営業活動なのだろうか。
それにしても、もう年賀状か。

今年こそは早めに...と思うだけで、いつもバタバタなのだから、もう年末年始の準備の助走体勢に入ってもいいかもね。


両親と昼食
20071028230144

知人の書道展を観に来た両親と一緒に昼食に出掛けた。私があまり実家に帰らないかわりに、両親が月に一度程度出てきて、一緒に食事をする。
父は糖尿病の治療中なので高カロリーな食事は避けたいところ。母は歯が弱いために硬いものが苦手だ。なので、店とメニューの選択が結構難しい。
それでも「今日はどこに行くん?」と、毎回楽しみにしているようなので、気合を入れて探している。

今日は蕎麦。「3種類のタレのざるそば」。
最初は「蕎麦か...」という気乗りのしないリアクションに少々焦ったが、「これは旨いわ」「店のコはみんな愛想がいいねぇ」と気に入った様子だった。ひと安心だ。

さて、来月の店を検討しなきゃ。

つのぎ到来
20071028002527

ゴルフの反省会という口実でNさんの店に集合。「かわはぎの刺身」を頂く。一般的には「つのぎ」と言う呼び名が多いのかもしれない。
ポン酢で食べる薄造りより、厚めの刺身をわさび醤油で食べる方が噛み応えがあって好みだ。
これを食べると、間もなく冬到来という気分になる。


池に弱いのだ
20071027182649

ここのところ週末に用事が多くて、全然ゴルフに行けなかった。今日は6週間ぶりのラウンド、山陽ゴルフ倶楽部へ出掛けた。
時候も最適、初めてのコースということもあって結構楽しめた。成績は52、49で101。スコアもまあ満足のいく結果だ。

以前からショートホールが苦手。「1オンさせるぞ」と思うと力が入ってほとんど失敗する。
今日はさらに池超えときた。「池なんかない、谷なんかない」と呪文を唱えて平常心を装ったってだめ。ショートに限らず池を目の前にするとことごとく失敗してしまった。
何とかならないかなぁ。

園遊会の招待状
20071026232421

知人のKさん宅に、園遊会の招待状が届いたというので見せてもらった。「え?園遊会って、あの赤坂御苑の!?」。一瞬絶句。ほ、本物だ...。
聞けばKさんのお父さん宛てだそうで、医学教育に貢献した人なのだそうだ。残念ながら今は病床に臥しているために出席できないらしい。

「出席するなら交通費とかどうなるんだ?」「軽トラで行っても駐車場に入れるんかな」「ご飯は出るん?」「お茶ぐらいじゃないの?」「お土産に京都の金平糖をくれるはずだわ」などと好き勝手に盛り上がる。
「なぁ、代理じゃだめなん?」。ダメでしょ、それは。

さて、今から頑張って園遊会に招待されるような偉人賢人を目指すにはどうしたらいいだろう。ノーベル賞か、オリンピックで金メダルか。

遠いなぁ。


今夜も秋刀魚
20071025235523

夕方、小雨がパラパラしていたので、商店街のアーケードの中を歩いてEさんの居酒屋へ。
「秋刀魚と梅肉のロールサンドのフライ」という本日のおすすめ料理を食べる。昨日も秋刀魚だったけどね。

偶然にもEさんの誕生日だった。私とはちょうどひと回りの差。長い付き合いなのに、すっかり忘れていた。
え?誕生日?「そう思ってねぇ、お祝いに来たのよぉ。ま、一杯飲んで、飲んで」と誤魔化しておいた。

晩ごはん
20071025020050

「秋刀魚の塩焼き」。
脂ののった秋刀魚の刺身も食べて、満足、満足。


高知の伊勢海老
20071024092827

200710240928272

高知へダイビングに行ってきたというYさんたちが、お土産に伊勢海老をたくさん持って帰ってくれた。料理人Nさんの調理でご相伴にあずかる。
身はバターと塩胡椒でソテー。頭はフライだ。

潜って獲ったのかと思ったら、わざわざ買ってきたとか。そりゃそうだ、大きくて立派なのばかりが10匹ほど。そんなに簡単には獲れないか。


赤の花
20071022213111

赤色っぽい花ばかりを生けてみた。「鶏頭」や「カンガルーポー」など。燃えるような紅葉のイメージかな。

鍋はいいよねぇ。
20071020234320

今日は予想以上に冷え込んだみたいだ。風も強かったし。
なので、昼過ぎから今夜は鍋にしようと考えていた。

で、予定通り「魚ちり」。鍋はいいよねぇ。。。
つのぎ、たら、金目鯛などを少しずつ。白菜や黄ニラなど野菜をたっぷり。締めに雑炊も作ってもらった。


晩ごはん
200710200039462

今夜は沖縄料理。定番の「豚の角煮」。柔らかくてあっさりとした味付けの肉を柚子胡椒で頂く。飴色になるほど煮込んで濃い味の染み込んだトロトロの角煮もいいけれど、私はこっちの方が好みだな。

20071020003946

これまた定番の「ゴーヤチャンプルー」。

ひと通り食べ終わったところで、かつて一緒に仕事をしていたMくんから「行ってもいいですか?」と連絡が入り、程なくやって来た。ロングスリーブのTシャツにジーンズ、素足にサンダルという、何とも季節外れな出で立ち。
ともかく、久々に会ってたくさん話したのだった。そう言えばMくんも今は別の沖縄料理の店で働いている。

20071020003947

大将自作のシーサー。


お待たせしてます
200710190001422

勤め先の会長さんが大切に大切に育てている菊が、間もなく咲きそうだ。朝晩が一段と冷え込むようになると一斉に大輪の花が開くらしい。ひたすら秋の深まりを待っているのだ。

会長さんが言うには、今年は失敗作ばかりなのだとか。茎の太さ、茎が3本に分かれる位置、花のバランス、どれを取っても今ひとつだという。
「こいつはな、これがすべてなんじゃ」。菊は土壌作りがすべてだということだ。

200710190001424

「菊は難しい。営業より難しいで」が口癖で、来年はもう止めると言っているのに、会長さんの作業小屋のスノコの下には、堆肥を含ませて熟成させている土がどっさり蓄えられている。

秋の香り
20071017150311

「あ、金木犀の香りがする」と思って見回したら、すぐ近くの家の塀越しで咲き始めていた。金木犀の香りで「ああ、秋だな」と感じる人、随分多いだろう。
沈丁花が香ると春だなと思うし、クチナシが香ると夏だなと思う。ついでに日本人で良かったなとも思う。

そういえば我が家の庭には3種類とも植えてあった。盆と正月くらいしか帰っていないが、今度チェックしてみよう。

夕焼け
20071017004255

陸橋を昇っていたら、建物の隙間に大きな夕日。

朝顔を育てる⑧
20071015175835

10月に入ってやっと花を咲かせ始めた我が朝顔。次から次から蕾ができて赤紫色の花が開いている。狂い咲きではない。ちょっと遅いだけだ。
秋にもなかなか似合う。ということにしておこう。

ラーメン祭
20071014233405

昨日と今日の2日間、大掛かりなガスの展示会があった。その一環で「ラーメン祭」というイベントが開催され、ラーメン店10店舗が集合、私たちも参加した。
両日とも開店前から行列ができて終日大盛況。ピカチュウも来場していたのに見に行く暇もなかったよ。


晩ごはん
20071014081931

「和牛冷しゃぶ」。

200710140819312

「明太子チャーハン」。

他に「甘鯛の塩焼き」や「野菜のかき揚げ」や、写真撮るのを忘れて食べまくり。苦しい・・・。


1本くらい、いいか
20071012234322

毎日渡る橋の上。今日は仕事がんばった。11時までがんばって、自転車で橋を渡る。大した傾斜じゃないけれど、最近ペダルが重い。あ、そうか、タイヤの空気が少ないんだ。きっとそうだ。

今年の夏は暑かった割りに、ビールの売上が伸びなかったらしい。原因を勝手に考えてみた。
カロリーを抑えた発泡酒がたくさん出回り、健康志向が強くなった消費者はビールより発泡酒を買った。
飲酒運転取締強化のため、外出先でも「一杯だけなら...」というヤツが減った。

200710122343222

「糖質0」という発泡酒を買ってみた。ビールのほぼ半分のカロリーだ。うーん、やっぱりビールの方が美味しいような気がする。
家で飲むとき、ビールは1本しか飲まない。100キロカロリー弱の差だもの、ビールでもいいか。


廉価いちばん
20071012090233

いつも安さに驚く居酒屋。そしてとにかくメニューが豊富。しかも美味しい。当然いつも賑わっている。食べて飲んで一人2千円前後だ。「鉄火巻250円」とか。

カウンターに座り、テレビでプロ野球を観ながら...というのが定番かな。今夜はボクシングの内藤VS亀田戦を観戦。

空が高い
20071010124013

見事な秋晴れで、風が爽やかで、空が高い。

渡り蟹をもう一度
20071010011350

また渡り蟹だ。この秋4度目の登場か?
いい加減にやめとこうかとも思ったけれど、今シーズン初の「子持ち」だからなあ、やっぱり載せとかなきゃなあ。

うーん、やっぱり旨い。濃い。内子も味噌も濃い。途中から気持ち悪くなるくらい濃厚で旨いのだ。


姿を見せないで
思いのほか仕事で遅くなってしまった。今日はもう家に帰って、ビール飲んでゆっくりしよう。
昼ごはんが遅かったせいか、あまりお腹が空いていない。コンビニに寄ってちょっとしたおつまみを買って帰宅。
雨が降ったのにちっとも涼しくないなあと思いながら窓を開けようとした。「ん?」薄暗い中で見慣れない物体が目に留まった。電気を点けてみる。

20071008225227

「え~~~っ!!!」

実際に飛び上がるくらいびっくりした。全長7、8センチくらいある脚の長い蜘蛛だ。「こんなの田舎のおばあちゃんちとかに居ればいいでしょ!?」。
でもうちに居るのだ。なんとかしなきゃ。殺すわけにはいかない。でもこのままコイツを放っておくわけには絶対いかない。

(と、ブツブツ言いながらとりあえず写真を撮る私って...。)

それにしてもちっとも動かない。幸い窓ガラスに張り付いている。刺激しないように片方の窓を5センチくらいゆっくりゆっくり開けて出口を確保した。
次にゴルフクラブを持ってきて、グリップの先で触れるか触れないかのところをトンッと突付いてみた。

「うわっ!」。ヤツは凄い速さでシュルシュルっと出ていってしまった。あっという間に。やっぱりだ、素早い動きをするとは思っていた。
とにかくこれで無事に平穏な時間が戻ってきた。急いで窓を閉めて鍵をかける。もう今日は窓は開けない。

あー、まったく、うちに居てもいいけど姿を見せないでよ。害はないとは言え、あんな大きなのはやっぱりダメだ。

10分ほどの格闘だったと思うが、ドッと疲れが増した気がする。おかげでビールが美味しいわ。


近所の焼肉店
20071007112508

どうも疲れが抜けないなあ、季節の変わり目だからかなあ、ということで昨夜はスタミナ補給。
焼肉店で一番気に入っている店は、歩いて行けるほど近所にある。小柄なお母さんと、元バレーボールの選手だった背の高い娘さんが二人でやっている家庭的な店だ。

肉もタレも私好みである上に、あえて特筆すべきは野菜が美味しいこと。それもそのはず、ほとんどが自家栽培の野菜なのだ。
焼き野菜のピーマンも玉ネギも決して見栄えはしないものの、小さくても肉厚で味がある。チシャが採れる時期には普段の3倍ほど出してくれる。
店の裏手には収穫したばかりのニンニクや唐辛子などが新聞紙の上に山盛りになっていることもある。

「こんなの作ってみたんだけど、食べる?」。「生わかめとジャコの和えもの(ナムル風)」や「水キムチ」など、お母さんはいつもメニューにない一品を持ってきてくれる。
「食べる、食べる!」。それも楽しみのひとつだもんね。

やっぱり旨い
20071006004056

大好物の渡り蟹を「コチジャン炒め」で食べてみた。柔らかい部分は殻ごとバリバリ食べられて、これも旨い。お酒が進む進む。

いい具合に酔って、いい気分になった。「よし、次行こう!」と盛り上がる中で、ふと時計を見て「待てよ、明日があるぞ」と思いとどまった。この調子だと間違いなく明日は二日酔いと寝不足で仕事に支障をきたす。帰った方がいいに決まってる。

何人かが次の店へ繰り出していくのを見送り、悪魔の囁きに打ち勝ったワタクシは帰途に。たまには誘惑に負けないのだ。偉いぞ。

昼ごはん
20071005210058

「茄子とベーコンのトマトソーススパゲティ」880円。
いつも思うこと、パスタって、ラーメンやうどんに比べるとちょっと高いよね。


晩ごはん
野菜がもりもり食べたくて、友人Sさんの店へ。中華料理をベースにした居酒屋だ。メニュー豊富で迷ってしまう。が、今日は野菜を主役に。

20071004232058

「太もやしと黄ニラの炒めもの」。シャキシャキ感が気に入っている外せない一品。

200710042320582

「空心菜のピリ辛唐辛子炒め」。茎の部分が空洞になっている青菜で、これもシャキシャキ。

それにしても今回の写真は失敗...。

野良猫
20071004193440

駅の西口に野良猫がたむろしていた。まだ子猫だ。右側はまだ改修工事中の仮設の壁で、下の隙間から出入りしていた。もう1匹茶トラのコもいて計3匹。野良なのに人馴れしているようで、女子高校生が「いや~ん、可愛い!」と近寄っても「ニャア」と愛想する。

200710041934402

日が暮れた頃に通ったら、隙間から尻尾だけ出ていた。思わずにぎった。柔らかくて産毛のようにふわふわ。相当びっくりしたようで、一瞬にして消えてしまった。

朝顔を育てる⑦
20071003003415

夕方、蕾が今にも開きそう。明日にも咲きそうだ。
朝顔って、午前中に花が咲くんだったっけ。午後にはしぼむんだったっけ。
朝はいつも慌ただしい。花を観賞する時間などない。

それより「青い大輪の花」という札が刺さっていたのに、どう見ても紫色の花のような気が....。

copyright © 2005 さいおうがうま all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。