さいおうがうま
どうでもいいような事の中に小さな発見や喜びを見つけよう。苦しいときにはいつもより前向きに考えよう。人間万事塞翁が馬。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晩ごはん
20071201001600

「鯨の竜田揚げ」。
給食で食べた衣ばかりの竜田揚げではなく、しっかり鯨。どちらも好きだけど。

スポンサーサイト
県立図書館
20071130182457

我が県には立派な図書館がある。県庁の向かいにあり、県庁より立派に見える。3年ほど前に新設されたのだ。
今年のことだったか、入館者数と貸出冊数が全国一となったらしい。なのに私は一度も入ったことがない。ほぼ毎日図書館の前を通り過ぎるだけ。

おかんの心境
20071129143221

高校一年生の時からアルバイトに来ているSちゃんは、来年成人式を迎える。昨日は振袖姿の前撮りだった。
撮影にはどうしても一緒に付いて来てほしいと懇願されていて、「まいったなあ、そこまで頼られちゃなあ、行ってやらなきゃなあ」と、先約を断って同行したのだった。

スタジオでカメラを向けられると表情がガチガチだ。カメラマンのお世辞に加え、私もくだらない冗談を連発し続け、次第に自然な笑顔が出るようになった。

彼女はアルバイトに来始めの頃、接客も電話応対もまともにこなせず、注意ばかりされていて、まわりにも馴染めず、すぐに辞めるだろうと思っていた。
ところが、言われたことをいつの間にかどんどん吸収していたのだろう、メキメキと頼れる一員となったのだ。

高校を卒業し、美容師を目指して専門学校に通う今も、いざという時にはヘルプに来てくれる。彼女が来れば1.5人前の仕事をしてくれるのだから助かる。

そんなことを振り返り、「なんて綺麗なんだろう」と眺めていたら、胸の奥が熱くなった。
あんなどうしようもない、子供みたいだったSちゃんが、こんなに立派になって、素敵な女性に成長して、あたしゃ嬉しいよ...。

銀杏の木
20071128170453

今年は紅葉を見に出掛けなかった。
と言うと、まるで毎年出掛けているかのようだが、もう何年も行ってない。遠出のついでや、ゴルフ場でも案外楽しめるものだし。

勤め先の近くの女子大の構内にある大きな銀杏の木が、道から見える。真っ黄色に色付いている。

晩ごはん
20071127225659

「蛤の酒蒸し」。
貝類は苦手だけれど、蛤のダシの出た汁が飲みたかったので。

おぼろうどん
20071126193059

気を付けていたはずなのに、昨夜の忘年会で飲み過ぎた。朝から水をガブガブ飲んでいる。
汁物がほしくてうどん屋で「おぼろうどん」を食べた。薄味の出汁が美味しい。昆布の塩分のせいか、更に喉が渇いた。そろそろビールが飲みたくなってきている。

忘年会
20071126103521

少し早めの忘年会である。12月に入ると忙しくてなかなか時間が取れなくなるため、毎年この時期に開催する。
店を早めに閉店し、簡単に大掃除をしてから宴会である。従業員、アルバイト、OBも合わせて14人が集まった。今回は「しゃぶしゃぶ」だ。
貸切りの店内は終始賑やか。シフトが合わなくて日頃は顔を合わせることが少ない面々も、今日ばかりは話ができる数少ない機会なのだ。

先月知り合ったばかりのマジシャン「はっしー」氏を呼んでいたので、カードやコインを使った見事なテーブルマジックを披露してもらった。何度観ても楽しい。みんなの驚いた顔がもっと楽しかったけれど。

みんなで韓国料理
20071124081845

夜になると友人たちが寄り集まってきて、8人で韓国料理の店へ食事に出掛けた。連日「海鮮チゲ鍋」だ。
「青唐辛子の味噌浸け」を食べた数人が、その辛さに悶絶。マッコリを飲まずにいられないと、1リットル瓶を4本も空けた。

練習、練習。
20071124075904

午後から練習に出掛けた。この間の日曜日、ほとんど自己流と化していたスイングを直されたので、忘れないうちに打っておかないと。
アイアンは調子良くなった。新しいドライバー「VIQ」はまだいまひとつ、上手く当たらない。
地道に練習だ。

晩ごはん
20071123084118

「海鮮チゲ鍋」。暖まるにはこれが一番。

冬へ向かう
20071122023625

夜は真冬並みに着込む。秋はあっという間だったな。今は冬に向かって自転車のペダルをこいでいるようだ。
寒いのは嫌いじゃない。早朝のキーンと冷たい感じは結構好き。でも夜寒いのだけは苦手だ。自転車行動はしばらく休止しよう。

さよならぶーちん
20071120115922

「ぶーちん」ことブレイザー。20万キロ超、お世話になりました。

筋肉痛だなんて
20071119171415

昨日、ボクシングの試合観戦のあと、ゴルフの練習へ行った。おそらく3ヶ月振りくらいだ。
そのせいだ、今日はくしゃみをしたら腹筋が痛い。肩から肩甲骨までがパンパンだ。明日にはもっと酷くなるのだろう。



世界王者!
女子プロボクシングの試合が開催された。
デビュー戦あり、ランカー同士の対戦あり、そして日本ミニフライ級王座決定戦、更にWIBA世界ミニマム級王座決定戦という豪華なプログラムである。

池山直選手が世界への挑戦の為に返上した、日本ミニフライ級王座のベルトを賭けて、森山晶選手とアンリ選手が対戦した。

200711190005344

軽快なフットワークとスピードのあるカウンターを普段通り発揮できれば、あとはスタミナと精神力で十分勝算有り、という森山晶選手。友人たちと一緒に根限り応援した。

しかし、試合経験も豊富なアンリ選手はすべてにおいて一枚上だったような気がする。
残念ながら判定負けを喫した。
日本チャンピオンというのは「たまたま」なんてない。強いヤツが手に出来るベルトなのだ。悔しかったけれど、当人は「悔いはない」とのこと。

そして、メインイベントの世界戦だ。ハンガリーのクリスティーナ・ベレンスキー選手に池山直選手が挑んだ。
ベレンスキー選手は3団体において世界チャンピオンという座を手にしていて、しかも華々しい戦跡のようで、一筋縄ではいかないぞと思っていた。

が、素人の私にはよくわからないが、2ランドが終了したときに「うん、いける」と確信した。なぜかわからないけれど、池山が勝つと思ったのだ。
そう思った人は結構いたのではないだろうか。「いいぞ!その気持ち、気持ちで行けっ!」という声が盛んに飛んでいた。

20071119000534

後半も池山選手はペースダウンすることなく攻め続け、10ラウンドを闘い抜いて、見事に勝ったのだった。

世界チャンピオンである!やった!世界王者なのだ!

晩ごはん
20071117232859

「うるめいわし」。

20071117232858

ほとんど玉葱の「鶏肉と玉葱の炒めもの」。「玉葱多めで」と注文したので。

天せいろ
20071116174908

昼時をかなり過ぎて、そば屋へ入った。客は私の他に団塊の世代と思しき男性が1人、カウンターに座って大将と話をしていた。私は少し離れたテーブル席に着いた。

「海老天せいろ」。1500円なり。

静かな店内で、男性と大将のそば談義、というよりほとんど一方的に男性がそばについて語っているのが終始聞こえていた。余程そば好きみたいだ。
「お手洗いは何処ですか?」と尋ねたら、男性の方が「こっち、こっち」と教えてくれた。常連さんみたいだ。

「そば、そろそろいきますか?」と大将。「ああ、鴨せいろ。それとあと1杯だけ」と男性。
見れば、板わさなど何品かをあてに冷酒を飲んでいるようだ。スーツにネクタイ姿なのに。早々に仕事が終わって、大好きなお酒とそばを楽しんでいるのだろう。きっと。

「ごちそうさまでした」と言って店を出るとき、男性も「はい、どうも」と言ってくれた。だいぶ酔ってきたんだな。

居酒屋Nにて。
20071116074447

サラリーマンのオアシスである。ほぼ満席。

ドライバー新調
20071113193524

思い切ってドライバーを買った。ツアーステージの「ViQ」。男性用ニューモデルだ。
今まで使っていたのが「ミセラ」でロフト15°。そして「ViQ」は11.75°という、何とも中途半端な角度なのだが、さて、これだけの差があってちゃんと打てるのだろうか。

正直言って詳しいことはわからない。ショップのGくんにお任せした1本である。友人の女性陣はだいたい12°か13°を使っているようなので、0.25°の差を見せつけるしかないぞ。久々に練習に行かねば。

麺類好きかも
20071112173058

お昼ごはんはパスタ。「海老とアスパラガスのスパゲティ、トマトクリームソース」。
そういえば、お昼は麺類を食べることが多いな。

マジシャン「はっしー」
20071112011359

誕生日会の二次会の席に、マジシャン「はっしー」こと、橋本和也氏が登場した。参加者Yさんが余興として呼んだのだ。
所謂テーブルマジックをかぶりつきで見せてもらったが、とにかく驚いた。詳しいことはとても上手く書けない。滑らかな指遣いで次々にサプライズを見せてくれたのだった。

「えーっ!?なんで、なんで!?」の連続で、おかげでお酒を飲むのも忘れて酔いが醒めてしまったほどだ。しかも若くて男前。

写真を撮っていたら、「さっきから写真撮ってますね」とはっしー君。「すみません、ブログに載せようと思って。でも顔がわからないように撮ってますので、いいですか?」と尋ねたら、「ブログですか?良ければ顔も名前もどんどん載せてくれませんか?」とのこと。
彼は4、5年のうちにテレビに出るようなメジャーを目標としていると言う。是非とも応援したい。

ちなみに1週間後の我が社の忘年会に、即、予約した。

ごちそう三昧
昨夜はゴルフショップのオーナー、Gくんの誕生日会が行われ、お客さんやゴルフ仲間、飲み仲間20数人が集まった。
店は貸し切り、シャンパンタワーを作ったり、コンパニオンが登場したりと盛大なパーティーだった。

それにしてもごちそうだった!メインは下関産とらふぐ料理で、「てっさ」、「てっちり」。さらに「たらば蟹」、「ずわい蟹」。
こんな美味しい誕生日会、また呼んでもらおう。

20071111100447

「てっぴ」、「てっさ」。

20071111100446

「焼きたらば蟹」。

赤ワイン2本
20071110160923

昨夜は調子に乗って飲みすぎてしまった。オーストラリア産とフランス産の赤ワインを2本。
バーテンダーのIくんが言うには、フランスやイタリア産はもちろん、安くて美味しいチリ産もメジャーになった。今はオーストラリア産の質が特にいいらしい。更に、ここ最近注目が集まっているのはインド産なのだとか。
インドでもぶどう作りが出来るのか。今度試してみよう。

ワインがすすんだのは、2年ぶりくらいに知人のTちゃんと偶然一緒になったからだ。話も止まらないし、ワインも止まらない。帰宅したのは午前2時?3時? 
そして今日は昼過ぎまでぐったり...。

実りの秋
20071109181147

花屋に寄ったら、赤い実がぎっしり付いた枝があったので買った。しまった、名前を聞くのを忘れた。たぶん「サンザシ」だと思う。
テーマ「実りの秋」。人間だけでなく鳥も、冬眠前の動物も、美味しいものをしっかり食べる時期だな。

晩ごはん
20071109161829

河豚の登場だ。「薄造りじゃなくて、わさび醤油で食べたい」などとわがままを言って、「ふぐの刺身」。

花盛り
20071107161831

勤め先の会長さんが育てた菊の花が見事に咲いている。
植木鉢に差した札には「紅富士」、「国華天上火」、「岸の千羽鶴」などなど、品種と思われる名前が書いてある。
加えて「白色」とか「濃赤色」とか書いてあるのだが、それが花の色と一致しない。
「おっかしいなあ。こりゃあ間違えとるで。文句言わんといけんなあ」と会長さんは言うけれど、私が見る限り、どれも隣の鉢の花の色と合致する。

私が写真を撮っていると、随分嬉しそうにされていたので何枚も撮った。パソコンに保存し、スクリーンセーバーをスライドショーに設定した。たまたま見付けられますように。きっと驚いて、喜んでくれるに違いない。

大事に乗らねば
20071106234844

先日、うちへ帰ろうと自転車に跨がったら、後ろのタイヤからゴトン、ゴトン、と規則正しい音がした。一旦降りて調べてみたら、たんこぶのように突出した箇所がある。即、購入元の自転車屋へ。

「ああ、パンクしてますね。タイヤとチューブの交換になります」。
そうか、前の晩、タイヤが溝にはまってしまったんだ。そのときに痛めたに違いない。朝は気づかなかったのに。
30分の時間潰しと4千円の出費。

そういえば雑に扱っているな。ごめんよ、ディープインパクト号。
2005年の皐月賞、ディープインパクト勝利で得た配当金で買ったので、ディープインパクト号と名付けたのだ。

購入直後は大切にしていた。雨上がりにタオルで綺麗に拭いている私を見た美容師のMさんが、「ふっ。今のうちだけだな」と呟いた。
「そんなことないもんねーっだ」と思っていた。

が、そんなことあった。今や濡れたままでも放ったらかし。あちらこちらが錆びている。
とりあえず錆を落とすのが先決か。今からでも手入れしてやらねば。大事に乗らねば。

エイリアン降臨
20071105235137

こんなに大きな伊勢海老を私は初めて見た。さながらエイリアンだ。

200711052351372

隣のYさんがバターソテーで食べようとしているところを、お願いして撮らせてもらった。少しおすそ分けしてくれたのだが、噛み応えがあって、腹にも堪えた。
Yさんは連れの人と2人で、「蒸しもの」「汁もの」も伊勢海老づくし。賞味2匹を食べていたが、さすがに「当分海老はいらんな」と言っていた。


一進一退
20071104175657

コンペに参加、御津カントリークラブでゴルフをした。女性ばかり4人の組だった。
初めてのゴルフ場で新鮮だったものの、「普段のレディースティーの位置はもっと先なんですけどね」とキャディさん。コンペ用なのか?飛距離が伸びない私には厳しい。
案の定、ティーショットの落下地点が、レディース用のティーグラウンドの辺り、というホールもあった。まあ、そのせいばかりではないけれど、59、54で113。100を切るのが目標だったのに、随分後退したもんだ。

スコアは良くなったり悪くなったりを繰り返すけれど、ちゃんと練習を続けていれば少しずつ結果が付いてくるようになるのだ。
と、誰かが言ってたっけ。

一緒に回った同じ歳のNやんは86。腕を怪我していたから、いつものように飛ばせなかったようだ。それでも86とは...。

つきたての餅
20071103175643

「大誓文払い」で商店街が賑やかだった。ワゴンが並んで人がびっしり。普段とは大違い。
外れの方まで歩いて行ったら、餅の販売コーナーがあった。しかもつきたてだ。つきたてって美味しいんだよなぁ。
次々に丸められていく餅を求めて客が並んでいる。迷わず後ろに並んだ。
2個だけ買った餡餅は、まだ温かくて、その場でひとつ食べた。う~ん、やっぱり美味しい~。

「おでん始めました」
20071103174023

寒い夜はおでんが旨い。寒くないけれど、おでんを食べた。
Sくんの店のは煮込み過ぎず、なのに出汁がしっかり染み込んでいて絶妙。


copyright © 2005 さいおうがうま all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。