さいおうがうま
どうでもいいような事の中に小さな発見や喜びを見つけよう。苦しいときにはいつもより前向きに考えよう。人間万事塞翁が馬。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見事な食べっぷり
20080229232844

月末の仕事を片付け、早めに退社してプラプラしていたら、ウィンドウ越しにブーツを試着していたNちゃんと遭遇。半年振りくらいに会うNちゃんは、大急ぎで履き替えて店を飛び出してきたので、もれなく向かいの居酒屋へ。
「買い物中じゃなかったん?」。
「いいの、いいの。これからゴハン?一緒に行ってもいいかなあ」。

Nちゃんは私が知っている限り一番よく食べる女子。一緒に食事をしていて気持ちの良い女子。なのに小さくて細い。
今夜は11時からクラブでイベントがあって、午前3時まで遊ぶ予定だとか。そりゃしっかり食べとかないと。と、言うまでもなく、鳥酢、砂ずり、ししゃも、鳥肝煮、天婦羅盛り合わせ、たこ唐揚げ、湯豆腐...次から次へと食べる食べる。あいかわらず見事な食べっぷり健在だ。

スポンサーサイト
イタリアンでお腹いっぱい
今夜は少し郊外にあるイタリア料理店へ。
お勧めのコース料理の最初に出てきた前菜は、大造海老や帆立貝柱、野菜などの色鮮やかなサラダ仕立てだった。
が、写真を撮るのも忘れてぱくぱく。

2品目は、いとよりとベイカのソテー。バルサミコ酢ベースのソースでいただく。
が、これも写真を撮るのを忘れてぱくぱく。

20080229100859

やっと撮れた3品目、「チーズのリゾット」。ベーコンで巻いた牡蠣がトッピングされている。この時点で結構お腹は満足な状態。

20080229100856

4品目に登場したのは、「牛ほほ肉の煮込み」。崩れるほど柔らかく煮込んである。これですっかり満腹だ。

「パスタはもう入りませんか?」とシェフが苦笑していたので、「少なめで」とお願いして、「アラビアータスパゲティ」もいただいた。

4人でワインを3本飲んだからな、もっと食べる方に専念すれば良かったわ。
最後のドルチェは完食しましたが。


何を思うの?ポニーくん
20080227195656

ときどき街中に登場するポニーくん(男のコか女のコか知らないが)。乗馬クラブのキャンペーンでやって来る。
とにかくおとなしい。長い睫毛の優しそうな瞳は、一点を見つめたまま。
小学生らが寄って来て撫でても、尻尾を動かすだけ。

「今日は一段と冷えるな。早く帰って、小屋ん中でのんびり過ごしたいんですけどぉ。まあ、たまには街の様子を見るのもいいんだけどね」。
とか、考えてんだろうか。

晩ごはん
20080225231342

「鯵の刺身」。

20080225231346

「春野菜の天麩羅」。筍、ふきのとう、たらの芽、そら豆など。

ランチプレート
20080225190711

昼ごはん。タレで黒く色づいた炒飯「えびめし」。クリームコロッケ2個、サラダ付き。
ちょっと懐かしいような、突然食べたくなるようなプレート。


晩ごはんだけ
20080224230503

今日は1日何もしなかった。体調も優れないし、こんな日もあるさ。
洗濯をした。後はごろごろ、ダラダラ、うとうと。コーヒーばかり、5杯は飲んだ。

日が暮れて、「Sんとこ行こう」という電話で、やっと外出。ゲンキンなもので、ちょっとお酒を飲んだら元気になった。
私は決して出不精ではないな。晩ごはんのためだけに出掛けるのも苦じゃない。むしろ、「今日はずっと家にいるぞ。いいのか?」と思うくらいだから。




恐いもの無し
20080223234434

昨夜、イタリア料理店へ出掛けた。友人のAさん、Kさんも一緒だ。
「蛸のカルパッチョ」や、「牛肉のタリアテッレ」、「魚介のトマトソーススパゲティ」など、食べる食べる。2人はお酒が飲めないので、私はひとりでワインを飲む飲む。

話が尽きないので2軒目、バーへ行った。前述のように2人はお酒が飲めない。なのにフレッシュジュースや烏龍茶で、酔ったように盛り上がる。10数年来ずっとだ。
なんて稀有な友人たちなんだ。でも本音を話せる友人たちだ。
3人寄れば恐いもの無しである。


春の準備
20080222174503

今月始めに生けた椿「わびすけ」は、花屋のおばちゃんが言った通り、とても長持ちした。まだ勿体ないような気もしたが、今日は寒さが和らいで春が近づいているような気配を感じて、春の花に変えた。
「桃」と「こでまり」。
桃はまだ蕾なので、花が開けばもっと華やかになるだろう。

花屋には満開のチューリップの鉢植えもたくさん並んでいた。南の方から来たのか、温室で育ったのか、春先取りだ。

20080222174504

そういえば、外に放りっぱなしにしているチューリップの鉢植え。ふと覗いてみたら、小さな芽が出始めている!
ちゃんと春の準備をしてたんだなあ。偉いぞ。



ヒトリゴト
20080220163233

最後に体重計に乗ったのは、昨年の11月末か、12月始め頃か。とにかく久しく体重を計っていない。
だってわかっているもの。1キロ増、などという可愛いもんじゃないことを。
ピッタリしたニットのセーターは、ぱっつんぱっつんだし、洗濯したばかりのジーンズは、ウエストを留めにくいし。

しかし、現実から逃げちゃいけない。事実を認めなければ何も始まらない。

「始まったな」。
「ああ、すべてはこれからだ」。

これからだ。たぶん、これからだ。きっと、これからだろう。これから、なのかな。

これから?って、何が?


晩ごはん
20080219234206

「蝦蛄」。
隣の友人Yちゃんが食べているのを見て、「私も蝦蛄ください」。
大ぶりなのにペロリとたいらげる。

20080219234205

「水鰈一夜干しの塩焼き」。
本当は丸ごと一匹だったのだが、ひとりじゃ大きすぎるな...と断念したら、「半分にしたげるわ」と半身にして焼いてくれた。
これぞ一夜干しマジック。骨までしゃぶるほど旨味が凝縮しているような。


休憩ばかり
20080218194120

昨日の久々のゴルフの疲れか、なんとなく身体がだるい。鈍ってるな。
近所の珈琲店でちょっと休憩。

晴時々吹雪
20080217170832

「明朝9時。たけべ。以上!」という師匠の号令で、今日は寒い中ゴルフに出掛けた。
しかし想像以上に暖かい。気温は低いものの午前中は風がなく快適だった。この冬は積雪のために何度もクローズとなったようで、しかも日曜日、結構混んでいた。
午後からは時々雲が広がっては雪がちらつく中でラウンド。最後のホールのグリーンに上がった途端に吹雪き、グリーンがみるみる真っ白に。ぎりぎりセーフだ。
成績は53、58で111。練習してないもの、上達するわけないか。

軍配は寿司
20080217081047

友人のTちゃんを誘って寿司屋へ。魚もいいけど、「黄にらのにぎり」が最近のお気に入り。
しばらくすると、「これからおでんでも食べに行こうと思ってるんだけど、お勧めの店知らない?」と妹から電話があった。「寿司屋にいるから来れば?」。「行く行く!」。
おでんもいいけどね、寿司に軍配だ。

晩ごはん
20080215231420

久しぶりにゆっくりとNさんちで晩ごはん。「筍の天婦羅」。

20080215231421

「穴子の一杯醤油焼き」。醤油と酒一対一で焼き上げているらしい。あっさりしていて香ばしい。

バレンタインデー
20080215084235

世間はバレンタインデー。なので、チョコレートを貰った…。

ちょっとしんみり
20080212234902

連休明け。やや遊び疲れが残っているような気がして、今日は早く帰宅しようとデパ地下で食料を買い込んだのに、予定より仕事が遅くまでかかり、帰りにはバーに寄っていた。
ワインを開けて話をしていたら、久しく顔を見ない常連のTさんも、Hさんも3月で転勤になるという。そうか、そんな時期なのか。

しょっちゅう会っていると鬱陶しいような、でも居なくなると何故か寂しい。そんな人っているよね。

一周年おめでとう
20080211235958

行きつけのSくんの店、鉄板焼居酒屋が一周年を迎えた。今日は飲み放題食べ放題で3千円ということで、開店15分前から押しかけてしまった。程なく満席になり、早めに来て良かったというものだ。
「砂ずり。お好み焼も」という他のお客さんの注文を耳にして、「こっちも。砂ずりとお好み焼」。カウンターに座っていると釣られることがよくあるんだな。

馴染みの顔が集まってくる頃にはすっかり出来上がってしまい、早々に切り上げることになってしまった。
店を出るとSくんのお母さんが「お蔭様で一周年を迎えることができました。本当にありがとうございます。これからもSをよろしくお願いします」と、深々と頭を下げた。

素敵なママだ。

日頃の行いは...
20080210235348

昨日とはうって変わって穏やかな晴天の下、京都競馬場へ出掛けた。競馬場へ行くのは初めてだという友人のK夫妻と一緒。
風もなく、外のベンチに座っていたら日差しが暖かくて気持ちいい。昼間から生ビールが旨いこと。前日は降雪のために途中からレースが中止になったというのに、やっぱりな、日頃の行いがいいせいだな。

スポーツ紙を穴が開くほど睨みながら6レース目から参戦。一応先輩として紙面の見方や投票券の買い方、レースの醍醐味など指南していたのだが、あれ?あれあれ?何だか裏目裏目だぞ。日頃の行いは、こういうときに報われて欲しいんですけど...。

結局それぞれ一度は的中したものの、マイナスに終わってしまった。
まあ、こんなものか。一度とはいえ的中したわけだし、それより間近で観るレースの迫力はやっぱり素敵なのだ。

20080210235349

夜、反省会。
北海道特産盛りだくさんという梅田近くの居酒屋へ。「やっぱ武豊だと思ったんだけどなぁ」「やや荒れ気味?だったよね」「今度はちゃんとパドックをチェックするわ」。

明日は代替競馬の開催...。いやいや、帰らなきゃ。後ろ髪を引かれながら新大阪へ向かったのだった。

大阪泊
20080209235750

今冬3度目の降雪の中、大阪へ。

20080209235748

梅田の地下でお決まりの串カツ。10本くらいで「ストップしてください」宣言。
うー、もっと食べようと思ってたんだけどな。

今夜は千里中央に宿泊。友人のK夫妻と一緒に晩ごはんを食べたのはいいが、食べるのに夢中で、写真を撮るのを忘れてしまった。「てつぶつ」という河豚料理が絶品だった。

妹さまさま
「なんか、お寿司たべたくなあい?」という提案に、即!反応してくれた妹と寿司屋へ。

20080209012243

「煮穴子」。あてで、と、注文したら、べったら漬け、きゅうりと一緒に海苔巻きにした煮穴子が出てきた。こんな食べ方は初めてだ。煮切りとわさびで頂く。

20080209012242

にぎりは「大造海老、こち、芽ねぎ」。

もちろんこの他にもいろいろ頂いたのだが、妹は何せよく食べる。あじ、さば、うに、いくら、玉子...。メニューをひと通り食べ尽くしそうな勢いだ。

お会計時、「今日は私が...」と妹が言い出した。「そんなのいいって」と、姉としての体面を繕おうとしたものの、「たまには奢る」と押し切られてご馳走になった。
わーい、妹さまさまだ。

特派員初登場
ども☆
四国(死国)地区特派員のDaー☆すけです。今回初めてブログネタに参加を認められました。
その管理人に認められた特ダネ写真がこちら!!

どん☆

20080208063235

解ります?
『ふぁいやー でぱーとめんと さかいで』。
奥さん☆天満屋デパートぢゃないですよ。
坂出の消防署の働くくるまッ。の車両ナンバーが『119』ですよ。
特ダネ…っス。どやッ!!
.........なんだばかやろー☆.........。

以上☆特派員報告でした。

晩ごはん
20080207213340

「空豆焼き」。さやの中で蒸し焼きになった熱々の空豆を塩で頂く。青臭さがいい。

20080207213351

「海老とゴーヤの炒めもの」。卵でとじているのでチャンプルーのような感じ。こちらもゴーヤの青臭さ、苦味、シャキシャキの歯応えにはまってしまう。

河川敷工事中
20080206174302

近くを流れる一級河川。昨年暮れから何やら工事中だ。護岸工事なのか、水上から石材を運んだりしている。
3年程前には河川敷がアスファルトに舗装されたばかり。個人的には砂利道の方が気に入ってたんだけどな。
いろんな事情があるのかもしれないけれど、本当に必要な工事なんだろうねぇ。

晩ごはん
20080205093518

「薩摩地鶏」の炭火焼き。親鳥ではないのに、しっかりとした噛み応えと味がある。



節分だけど
20080203224050

今日は節分。暦の上では明日から春を迎えることになる。
久しぶりにゴルフを予定していたのだが、朝6時すぎ、ゴルフ場は雪のためにクローズとの電話が入った。昨夜の雨が雪に変わり、山沿いでは積もったようだ。
仕方ない、ストーブの前でゴロゴロ、ダラダラ。お腹が空いて出掛けたのは夕方という始末である。

もう晩ごはんを兼ねて、ということでお好み焼き。一応メニューを見るのだけれど、いつも定番の「豚玉」になる。
豆撒きも、恵方巻きも縁の無い節分を過ごしたな。

初めてのクエ
九州へ出張していたYさんが「クエ」を調達してきたとのことで、食事に誘ってくれた。たぶん「クエ」を食べるのはこれが初めてだ。

20080203122206

まずは刺身。想像以上に身は淡白な感触だ。なのにしっかり濃厚な脂がのっているせいか、お腹に応える。

20080203122205

そして鍋。アンコウのような味かなと思っていたが、河豚にも近いかな。見た目柔らかそうな身だが、煮崩れしない程かなりの弾力がある。皮下脂肪やゼラチン質のような部分が多く、女性陣は「コラーゲン、コラーゲン!」。
最後はもちろん雑炊を堪能。旨くないわけがない。

春遠からじ
20080201183515

可愛らしいピンク色の椿「わびすけ」を生けた。写真ではわかり難いけれど、ねこやなぎも一緒に。

copyright © 2005 さいおうがうま all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。